安心の高速バス

高い運転技術が求められています。

イメージ

高速バスは長距離を、文字どおり高速道路を運行するので、高い運転技術が求められます。ここで紹介する会社および共同運行会社の運転士の多くはバス会社に入社後、地元を走る路線バスなどの運転を経験したあと社内での試験にパスし、厳しい訓練を経て、初めて高速バス運転士になれます。高速バス運転士になってからも、日頃から運転技術の練磨を行なっています。

いつものバス会社が運行しています。

イメージ

このサイトで紹介する高速バスは2社以上が共同で運行している例がほとんどですが、これはお互いのエリアを基盤とする、ふだん通勤や通学で利用しているバス会社同士が運行しているためです。「今日乗るバスはどっちかな?」という期待をしながら待っているのも楽しみの1つです。逆に“いつもの”バス会社以外の運行はありません。だからこそ安心してご乗車いただけます。

バス停でお待ちします。

イメージ

高速バスは、国土交通省に申請をして審査を受け、認可を得たうえで運行しています。申請には運行ルートや運行計画(時刻表)などのほかに、停留所の位置まで届け出ています。高速バスは路線バスだからこそ、いつもの停留所から発車いたします。バス停に来れば、○○行きのバスに乗れる。この安心感こそがこのサイトで紹介する高速バスの魅力です。

急に出かける用事ができても安心。

イメージ

高速バスは一部の昼行バスを除いて予約制です。だから事前に乗車券をお買い求め下さい。だけど、急に行く用事ができることもありますね。そんなときも安心です。高速バスも路線バスなので、空席があればその場で運賃をお支払いになってご乗車いただくことも可能です。どうしても、というときは運転士にお申し出下さい。その便の乗車券のみ発売します。乗車停留所が複数ある路線では最後の乗車停留所でお待ち下さい。(途中停留所では運転士が把握できていない予約が入っている場合があるのでお断りすることがあります。)

  • ※可能な限り事前に乗車券をお求めいただくようお願いいたします。
  • ※路線バス以外の高速バスで乗り場でのお支払いは出来ません。
    路線バスだからこそ便利です。

ページトップへ

  • ご紹介バス会社
  • 小田急シティバス
  • 西武バス
  • 国際興業バス